HOME前立腺がんガイドブックはじめに


前立腺がんガイドブック

1:はじめに

武内 務@ひげの父さん

治療法(医療機関)の選択が運命の分かれ道となることがある・・・がんの世界では決して珍しいことではありません。 患者にとって自分の身を守ろうと思えば、事前に最低限の知識だけはどうしても身につけておかなければならないのです。

2004年の暮れ、私の顔は青ざめて目だけが血走っていました。
「手術は無理」と告げられ、頼ったセカンドオピニオンでも「5年生存率2割」というだめ押しを食らい、 どこかに良い治療法はないのか、助けてくれる病院はないのか、何週間もパソコンの画面を食い入るように見つめていました。
私のような病状に対しては、当時は、ぽっかり治療法に穴が開いていたのです。
治療法がまったくなかったわけでもないのに、その情報が患者には届かない・・・ 医療者と患者間に横たわるこの情報ギャップを、はたしてこのままにしておいて良いのだろうか?
私が苦労して得た情報を、あとに続く同病患者の為に、お役に立てることはできないだろうか。
治療を終え半年、武者震いと共に逡巡を捨て、患者がほんとうに欲しいと思われる情報を、日米のサイトから掻き集め、 ”もしもあなたが”前立腺がん”を告げられたら・・・” を、ひげの父さんのHPにアップしました。 一般患者向けの「前立腺がん情報」としては、当時(おそらく今も・・・)どこよりも詳しい解説サイトではなかったでしょうか。

2012年、これを「腺友ネット」に引き継ぐにあたり、改めて全体を見直すと共に、 専門医(泌尿器科医、放射線治療医)にもご協力をお願いし、ご指摘いただいた内容を踏まえて、若干の改訂を行いました。
今後とも折りに触れ内容の更新と充実を図りながら「ガイドブック」としての信頼性をより高めていければと思っています。
この”前立腺がんガイドブック”を、あなたの良きツールとして、十二分にご活用いただければ幸いです。
どうか、あなたの求める情報が、このサイトで見つかりますように!

このページのトップへ

BACK    NEXT

CONTENTS

SIDE LINK(参考資料)